健康用語WEB事典

HSF1(heat shock transcription factor 1)

HSFのひとつ。その中でもHSF1は細胞の重要な生理機能に関わる数百種類の遺伝子転写促進および抑制に関与することが報告されている。

529個のアミノ酸残基からなる。N末端からDNA結合ドメインヘプタッドリピートA?およびヘプタッドリピートB?抑制ドメイン?ヘプタッドリピートC?、そしてC末端トランス活性化ドメイン?から構成されている。*1

ストレスの無いときにはHSP90HSP70などのHSPと結合して不活性な状態に保たれているが、細胞ストレスを受けるとHSP変性したタンパク質に結合するようになるのでHSF1が遊離されて三量体となる。

*1生物機能開発研究所紀要 マスター転写制御因子としてのHSF1 -がん,老化寿命との関わり- 大塚健三 中部大学 応用生物学部 細胞ストレス生物学教室: http://stu.isc.chubu.ac.jp/bio/public/ann_rep_res_inst_biol_funct/annual-report_v14_2013/pdf/004.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


HSF1に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-11-28 (水) 09:58:45