健康用語WEB事典

HTGL(hepatic triacylglycerol lipase)

脂質代謝に関わるリパーゼリポタンパク質の変換(IDLからLDL)に関与していることが知られている。肝性リパーゼ肝性トリグリセリドリパーゼとも。*1

HTGL濃度が高いほどRLP-CsdLDL-C?の濃度も高くなり、冠動脈疾患リスクの上昇につながることが報告されている。*2

HTGLは甲状腺機能低下症において減少し、その治療後は正常となるため、甲状腺ホルモ ンにより調節される可能性が示唆されている。*3

*1KAKEN — 研究課題をさがす | 1994 年度 実績報告書 (KAKENHI-PROJECT-06671066): https://kaken.nii.ac.jp/ja/report/KAKENHI-PROJECT-06671066/066710661994jisseki/
*2群馬大学大学院医学系研究科臨床検査医学 木村孝穂 新しい脂質代謝マーカーを求めて: https://gair.media.gunma-u.ac.jp/dspace/bitstream/10087/11951/1/68_123.pdf
*3ヒト肝性トリグリセリドリパーゼ(HTGL)の生理作用の解明 朝倉由加利 都島基夫 西大條靖子 原納優 池田康行 高木敦子 山本章: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jat1973/22/2-3/22_2-3_179/_article/-char/ja/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


HTGLに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-05-05 (火) 10:57:12