健康用語WEB事典

Hib(Haemophilus influenzae type b)

ヘモフィルス・インフルエンザの型のひとつであり、この細菌による感染症の95%を占める。細菌性髄膜炎の原因細菌*1

感染症はほとんどが5歳未満に起こり、肺炎敗血症髄膜炎化膿性の関節炎などの重篤な疾患の原因となる場合がある。*2

莢膜多糖としてポリリボシルリビトールリン酸PRP)を有する。ワクチンとしてヒブワクチンがある。*3

Hibの94%がヘモシンを産生する。Hibの全てがIgA1?プロテアーゼを産生する。

*1東京医科大学病院 薬剤部 お薬のしおり インフルエンザ菌b型(Hib)ワクチンについて: https://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/shinryo/yakuzai/data/85.pdf
*2厚生労働省 Hib感染症: https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/hib/index.html
*3細菌学各論 2 グラム陰性桿菌(嫌気性菌以外) - 大阪市立大学: http://www.med.osaka-cu.ac.jp/bacteriology/b-online/btext/doc/ocumb-etext-kakuron02-gnr.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


Hibに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2020-05-01 (金) 18:14:43