健康用語WEB事典

IκB(inhibitor of NF-κB)

NF-κBの活性を阻害するタンパク質*1

通常、NF-κBはIκBによって細胞質内にとどめられているが、ウイルス感染によって活性化されたIKKがIκBをリン酸化することでユビキチン化を受けてIκBは分解され、NF-κB細胞核に移行する。*2

*1NF-κBについて | 京都大学大学院 医学研究科 細胞機能制御学: http://mcp.med.kyoto-u.ac.jp/research/nf-about/
*2自然免疫におけるウイルス感染認識機構 植松智 審良静男 大阪大学微生物病研究所自然免疫学: http://jsv.umin.jp/journal/v56-1pdf/virus56-1_001-008.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


IκBに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-11-25 (月) 14:40:01