健康用語WEB事典

IκBα(inhibitor of NF-κB α)

NF-κB会合し、その働きを阻害するタンパク質IκB)。

NF-κBの活性化の第一経路(古典的経路)では、活性化されたIKKβによってリン酸化され、β-TrCPによってユビキチン化を受けプロテアソームにより分解される。*1

細胞紫外線照射したときも分解され、NF-κBが活性化されることが知られている。

*1広島大学大学院医歯薬学総合研究科創製医科学専攻探索医科学講座医化学研究室 研究内容紹介(鎌田グループ) ストレスに応答したNF-κBの活性化機構と細胞応答の解析: https://home.hiroshima-u.ac.jp/ikagaku/researches_kamata.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


IκBαに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-11-14 (木) 11:07:02