健康用語WEB事典

IL-33(interleukin-33)

インターロイキンのひとつ。IL-1ファミリーに属する。ST2Lリガンド

IL-33は様々な臓器上皮細胞血管内皮細胞細胞核内に局在し、組織が傷害されると短時間で細胞外に放出される。特定のリンパ球Th2サイトカインを産生させる作用を持ち、アレルギーの発症に関与する。*1

傷害によるものではない細胞死アポトーシス)では放出されない。*2

*1兵庫医科大学免疫学・医動物学講座|研究内容|IL-33とアレルギー: http://www.hyo-med.ac.jp/department/immn/project/il-33.html
*2九州大学 生体防御医学研究所 分子免疫学分野 山崎晶 免疫応答のフロントライン: http://www.md.tsukuba.ac.jp/basic-med/ss2012/Yamasaki.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


IL-33に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-10-06 (土) 12:52:08