健康用語WEB事典

IL-5(interleukin-5)

インターロイキンのひとつ。主としてヘルパーT細胞Th2細胞)から産生される。

好酸球分化脱顆粒などをはじめとする、以下のような作用を及ぼす。

これらの好酸球の機能はIL-5それ自身によっては誘導されることはないか、あるいはその活性が非常に弱いことから、このような働きはプライミング効果と呼ばれる。*1

*1山形医学 2003;21(1):47-61 好酸球のリボヌクレアーゼと生体防御 日塔武彰: http://www2.lib.yamagata-u.ac.jp/kiyou/kiyoum/kiyoum-21-1/image/kiyoum-21-1-047to061.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


IL-5に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:04:21