健康用語WEB事典

IR700(IRDye700DX)

シリコンフタロシアニン誘導体である色素。

最も効率よく細胞障害を起こせる光吸収分子であり、抗体と結合させることでがんに対する選択的傷害性を発揮させることができる。近赤外光線免疫療法?に利用される。*1

*1近赤外光線免疫療法による新規がん治療: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jpstj/76/3/76_172/_article/-char/ja/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


IR700に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-10-06 (土) 08:33:29