健康用語WEB事典

IRE1(inositol requiring enzyme 1)

小胞体ストレスに応じて活性化して、そのストレスに対する防御(分子シャペロン遺伝子転写を誘導するなど)を行うプロテインキナーゼ1型膜タンパク質)。遺伝子ERN1?によってコードされる。*1

通常は分子シャペロンBiPが結合してIRE1の活性を抑えているが、小胞体ストレスによってこの結合は解かれる。*2

以下のパラログが存在する。

*1ERN1 endoplasmic reticulum to nucleus signaling 1 [Homo sapiens (human)] - Gene - NCBI: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/gene/2081
*2KAKEN — 研究課題をさがす | ストレス応答性RNaseであるIre1と標的RNAのユニークな動態 (KAKENHI-PROJECT-15030232): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-15030232/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


IRE1に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:04:22