健康用語WEB事典

KLF15(Krüppel like factor 15)

クルッペル様転写因子のひとつ。アセチルCoAシンテターゼ2転写制御を直接行う。*1

糖尿病による筋肉量の減少に伴って増加する。KLF15のノックアウトマウスでは筋肉減少が起こらないことから、KLF15が筋肉減少の原因であるとされる。*2

*1東北大学機関リポジトリTOUR 骨格筋におけるアセチルCoA合成酵素2型の転写調節機構: https://tohoku.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=86182&item_no=1&page_id=33&block_id=38
*2糖尿病で筋肉が減少するメカニズムを解明 | Research at Kobe: http://www.kobe-u.ac.jp/research_at_kobe/NEWS/news/2019_02_22_01.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


KLF15に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-03-10 (土) 18:02:06