健康用語WEB事典

Keap1-Nrf2系(Keap1-Nrf2 pathway)

転写因子Nrf2Keap1による、酸化ストレスに対する防御に関わる転写制御系。Nrf2-Keap1系とも呼ばれる。*1

炎症ストレスによって、内のKeap1-Nrf2系の活動が低下するとうつ病を発症するとされる。*2

転写因子Nrf2が一群のストレス応答酵素や解毒酵素遺伝子発現を統一的に制御すること、一方、Keap1Nrf2を迅速に分解することでNrf2活性を恒常的に抑制しており、Nrf2の活性化はその抑制からの「脱抑制」としてもたらされることを発見した。また、Keap1酸化ストレスや親電子性毒物のセンサーとして機能することを明らかにして、細胞ストレス応答の分子基盤解明の最先端を開拓している。*3

*1Nrf2-Keap1系による生体防御遺伝子の発現制御機構の解明: http://www.md.tsukuba.ac.jp/MDBiology/official/Project_Introduction/Nrf2_project.html
*2うつ病の病因に転写因子 Keap1-Nrf2 系が関与 野菜に含まれる化合物でうつ病を予防: http://www.chiba-u.ac.jp/general/publicity/press/files/2016/20160729.pdf
*3山本 雅之|東北大学 Global COE「Network Medicine 創生拠点」: http://www.nm-gcoe.med.tohoku.ac.jp/person/yamamoto/index.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


Keap1-Nrf2系に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-01-18 (木) 10:02:24