L-セレクチン(L-selectin)

細胞接着分子セレクチン)のひとつ。リンパ球細胞膜上に発現する。LECAM-1CD62LLAM-1とも。

N末端側のレクチンドメインを介して糖鎖を認識する。コンドロイチン硫酸Bコンドロイチン硫酸E血管アドレシンに存在する糖鎖である硫酸化シアリルルイスX?6-スルホシアリルルイスX?)を認識して結合する。*1*2

ムチン型のO-結合型糖鎖を持つ糖タンパク質GlyCAM-1?CD34ポドカリキシンエンドグリカン)がリガンドとなる。

*1静岡県立大学薬学部・薬学研究院 免疫微生物学 リンパ球ホーミングの分子機構の解明: http://w3pharm.u-shizuoka-ken.ac.jp/bisei/text/staff/kawashima/kawa-res.html
*2大阪大学医学系研究科・医学部 研究内容: http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/orgctl/www/project.html

L-セレクチンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-09-25 (火) 09:54:22