健康用語WEB事典

L-IST(long non-coding RNA-inhibitor of selenoprotein P translation)

糖尿病を悪化させるセレノプロテインPを減少させる働きを有するRNACCDC152とも。*1

緑茶成分のエピガロカテキンガレートL-ISTを増加させる作用が確認されている。

タグ: 糖尿病 RNA セレノプロテインP エピガロカテキンガレート

*1糖尿病を予防する新規RNAを発見 ―生活習慣病を予... | プレスリリース・研究成果 | 東北大学 -TOHOKU UNIVERSITY-: https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2021/06/press20210618-00-rna.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


L-ISTに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2021-06-18 (金) 19:32:54