LD50(lethal dose 50%)

急性毒性の判断基準。ラットなどの動物実験の集団に投与した際に、半数が死に至る投与量のこと。半数致死量とも呼ばれる。*1

ヒトにおいて、食塩のLD50は3000~3500mg/kg、カフェインのLD50は200mg/kg。*2

*1東北薬科大学 毒・劇薬の指定基準について: http://square.umin.ac.jp/jin/text/geki_doku.html
*2細胞や生体をストレス環境から守る分子に関する研究 | 研究紹介 | 奥羽大学: http://www.ohu-u.ac.jp/faculty/research/researchP11.html

LD50に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-04-24 (水) 11:06:44