健康用語WEB事典

LHジペプチド(LH dipeptide)

ロイシンヒスチジンからなるジペプチド

経口摂取によってへ移行し、炎症モデル動物の前頭皮質および海馬ミクログリアの活性化を抑制することで炎症性サイトカイン産生を抑制し、うつ様行動を改善することが報告されている。*1

*1脳内炎症を抑制し、うつ様行動を改善するペプチドを発見 | Research at Kobe: https://www.kobe-u.ac.jp/research_at_kobe/NEWS/news/2019_09_09_01.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


LHジペプチドに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-03-12 (木) 14:53:13