健康用語WEB事典

LPA-DHA

脂肪酸としてドコサヘキサエン酸DHA)を持つリゾホスファチジン酸LPA)。

うつ病および統合失調症患者において、健常者と比較してLPA-DHAが特異的かつ有意に低下していることが報告されている。*1

前駆体リゾホスファチジルコリンと結合したDHALPC-DHA?)であり、これが血液脳関門を通り内に取り込まれた後、合成酵素(ATX)によってLPA-DHA代謝される。

タグ: 脂肪酸 DHA リゾフォスファチジン酸 統合失調症 うつ

*1うつ病患者のリゾリン脂質代謝異常を発見~新たな治療薬とオメガ3系脂肪酸を含む栄養療法への期待~ | 熊本大学: https://www.kumamoto-u.ac.jp/whatsnew/seimei/20210903

ご意見・ご要望をお聞かせください。


LPA-DHAに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2021-09-06 (月) 12:38:27