健康用語WEB事典

LPA1(lysophosphatidic acid receptor 1)

リゾホスファチジン酸受容体のひとつ。EDG2とも。

線維芽細胞発現しており、オートタキシンにより産生されたリゾホスファチジン酸によって活性化されることで細胞遊走が促進される。これが肺線維症の発症に関わることが報告されている。*1

*1オートタキシン-DNAアプタマー複合体の結晶構造解析と肺線維症治療薬への応用 ハーバード大学医学大学院 ボストン小児病院 加藤一希 東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻 濡木理: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jcrsj/60/2-3/60_142/_pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


LPA1に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-11-16 (土) 14:49:11