LSD(lysergic acid diethylamide)

幻覚を引き起こす有機化合物のひとつ。リゼルグ酸ジエチルアミドリゼルギン酸ジエチルアミドとも。

LSDの化学構造

50μg以下の少量でも自律神経症状や運動失調精神症状が現れる。摂取後速やかにに集まり、10時間以上も作用が持続する。*1

*1ファルマシア LSDとその周辺 : 幻覚薬について(くすりの解説): https://www.jstage.jst.go.jp/article/faruawpsj/2/11/2_KJ00009833017/_article/-char/ja/

LSDに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


添付ファイル: fileLSD.png 閲覧数 13回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-03-16 (土) 10:46:03