健康用語WEB事典

MBD4(Methyl-CpG-binding domain protein 4)

VDIRに含まれるDNA修復酵素

副甲状腺ホルモン刺激存在下でプロテインキナーゼCによるリン酸化を受けて活性化し、プロモーター領域のメチル化シトシンを切り出して非メチル化シトシンと置き換えることで、DNA脱メチル化を誘導し、CYP27B1発現の抑制を解除することが報告されている。*1

*1科学技術振興機構報 DNA発現のスイッチ、脱メチル化機構を解明 骨代謝制御の仕組みを発見:新たな骨粗鬆症薬開発に道開く: https://www.jst.go.jp/pr/info/info679/index.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


MBD4に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-10-10 (水) 09:59:48