健康用語WEB事典

MyD88依存的経路(MyD88 dependent pathway)

Toll様受容体TLR)が炎症性サイトカインTNF-αIL-6IL-12)の産生やB細胞の活性化を行う際のシグナル伝達経路。*1

  1. TLRリガンドを認識すると、MyD88TIRドメインを介してTLRと結合する。
  2. MyD88デスドメインを介してIRAK1IRAK4に結合し、これらを活性化させる。
  3. 上記の2つのIRAKTRAF6と相互作用し、IKK複合体を活性化させる。
  4. IKK複合体はIκBリン酸化して分解し、NF-κB細胞核に移行させる。

TLR2TLR4では、MyD88依存的経路にTIRAPと呼ばれる第二のTIRドメインを持つアダプター分子が必要であることが知られている。

*1自然免疫におけるウイルス感染認識機構 植松智 審良静男 大阪大学微生物病研究所自然免疫学: http://jsv.umin.jp/journal/v56-1pdf/virus56-1_001-008.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


MyD88依存的経路に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-12-09 (月) 10:28:13