N型カルシウムチャネル(N-type calcium channel)

電位依存性カルシウムチャネルのひとつ。脊髄後根神経節やその投射先の脊髄後角に多く発現し、痛覚伝達に関わる神経伝達物質の放出制御に主要な役割を果たす。*1

*1東京農工大学学術機関リポジトリ N型カルシウムチャネル阻害を作用機序とする神経障害性疼痛治療薬の合成研究: https://tuat.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=1357&item_no=1&page_id=13&block_id=39

N型カルシウムチャネルに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-02-13 (水) 21:56:00