N-アセチルセロトニン(N-acetylserotonin : NAS)

セロトニンからのメラトニン生成における中間代謝産物*1

N-アセチルセロトニンの化学構造

β細胞で産生され、MT2受容体を介してインスリン分泌を制御するとされる。*2

*1坂口健一郎 ラットの卵母細胞はメラトニンを合成する: http://www.marianna-u.ac.jp/file/gs/ronbun/otsu582.pdf
*2KAKEN — 研究課題をさがす | 腸管由来メラトニンが食事によるインスリン分泌調節における負の調節因子である可能性 (KAKENHI-PROJECT-15K12705): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-15K12705/

N-アセチルセロトニンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


添付ファイル: fileN-acetylserotonin.png 閲覧数 82回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-09-10 (火) 09:03:29