健康用語WEB事典

N-オレオイルエタノールアミン(N-oleoylethanolamine)

N-アシルエタノールアミンのひとつ。Gタンパク質共役型受容体などに結合し、食欲を抑制する作用を持つとされる。

生理活性脂質の一種である。後述するG蛋白質共役型受容体119(GPR119?)やα型ペルオキシソーム増殖因子活性化受容体(PPARα)を介して、食欲抑制作用を持つことが知られている。*1

*1脳内麻薬アナンダミドが食欲を増進する高次脳機能メカニズムを解明 — リソウ: http://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2016/20160901_1#term5

ご意見・ご要望をお聞かせください。


N-オレオイルエタノールアミンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-03-18 (日) 09:25:35