健康用語WEB事典

N-メチル-D-アスパラギン酸(N-methyl-D-aspartic acid : NMDA)

D-アスパラギン酸アミノ基メチル化した誘導体NMDA受容体リガンド

N-メチル-D-アスパラギン酸の化学構造

過剰にグルタミン酸受容体を興奮させて神経細胞細胞死を誘発する。*1

*1摂南大学薬学部 薬理学研究室 研究概要(1)神経細胞の生と死、そして再生(ニューロン新生)分子から個体まで: http://www.setsunan.ac.jp/~p-yakuri/gaiyou/gaiyou%202010.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


N-メチル-D-アスパラギン酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




添付ファイル: fileN-methyl-D-aspartic_acid.png 閲覧数 381回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-10-24 (水) 08:10:10