健康用語WEB事典

N6-メチルアデノシン(N6-methyladenosine : m6A)

化学修飾されたRNA代謝産物として生体に存在するヌクレオシド誘導体。強力な受容体シグナル応答を引き起こし、アレルギーなどの炎症を惹起することが報告されている。*1

N6-メチルアデノシンの化学修飾

タグ: 化学修飾 代謝産物 RNA ヌクレオシド 誘導体 アレルギー 炎症

*1共同発表:シグナル情報伝達を担うRNA由来の液性因子を発見~炎症疾患の新たな核酸医薬開発に期待~: https://www.jst.go.jp/pr/announce/20210120/index.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


N6-メチルアデノシンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileN6-Methyladenosine.png 閲覧数 38回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2021-01-22 (金) 17:14:59