健康用語WEB事典

O-結合型N-アセチルグルコサミン(O-GlcNAc)

糖タンパク質のひとつ。

O-結合型N-アセチルグルコサミンによる修飾翻訳後修飾のひとつであり、タンパク質の機能制御などの働きを持つ。*1

*1糖毒性・脂肪毒性とインスリン抵抗性 卯木智 前川聡: https://www.jstage.jst.go.jp/article/tonyobyo/49/11/49_11_853/_pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


O-結合型N-アセチルグルコサミンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-04-07 (土) 15:40:21