健康用語WEB事典

O-GlcNAc転移酵素(O-GlcNAc transferase : OGT)

細胞タンパク質N-アセチルグルコサミンによって化学修飾する反応の触媒となる酵素O-GlcNAcトランスフェラーゼとも呼ばれる。

細胞質細胞核に存在する。ヘキソサミン経路を介して生合成されるUDP-GlcNAcを利用する。*1

*1名古屋大学 細胞と細胞外をつなぐ新しい仕組み(糖修飾)を発見: http://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20111214_med.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


O-GlcNAc転移酵素に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-04-07 (土) 14:23:30