OATP2A1(organic anion transporter family member 2A1)

有機アニオントランスポーターのひとつ。プロスタグランジンの輸送を行う膜タンパク質SLCO2A1とも。

輸送のみならず、ミクログリア血管内皮細胞に強く発現し、プロスタグランジンE2分泌を調節し体温上昇を促す作用が確認されている。*1

*1金沢大学 発熱反応の分子スイッチを発見 輸送体による脳内 PGE2濃度調節機構を解明: https://www.kanazawa-u.ac.jp/wp-content/uploads/2018/05/180523-1.pdf

OATP2A1に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-02-16 (土) 11:36:50