健康用語WEB事典

P-セレクチン(P-selectin)

セレクチンファミリーに属する膜タンパク質のひとつ。血小板α顆粒膜と血管内皮細胞バイベル・パラーデ小体発現する。CD62Pとも。*1

カルシウムイオン依存性シアル酸フコース修飾される糖鎖に結合する。リガンドPSGL-1*2

PSGL-1と結合し、白血球を活性化に関与することが知られている。

*1星薬科大学学術情報リポジトリ P-セレクチンとそのリガンド分子による血液細胞間の相互作用: https://stella.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=124&item_no=1&page_id=13&block_id=21
*2特集 血小板膜蛋白受容体の基礎と臨床応用 C型レクチン受容体 井上克枝: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjsth/26/1/26_29/_article/-char/ja/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


P-セレクチンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-05-01 (金) 11:41:02