健康用語WEB事典

PILR(paired Ig-like type 2 receptors)

NK細胞受容体ファミリーのひとつ。抑制化型のPILRα?と活性化型のPILRβ?からなるペア型受容体。哺乳動物に広く保存されており、免疫細胞神経細胞を含む種々の細胞発現する。CD8T細胞発現しているCD45を認識し、細胞増殖および活性化を正に制御させることが示唆されている。*1*2*3

単純ヘルペスウイルスが持つグリコプロテインBはPILRに結合し、これによってウイルス粒子と細胞との間で膜融合が引き起こされ、ウイルス感染が成立することが報告されている。

CD99?を認識する。

*1KAKEN — 研究課題をさがす | NK細胞レセプターファミリー分子PILRを介した新たな免疫制御機構の解明 (KAKENHI-PROJECT-18390151): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-18390151/
*2単純ヘルペスウイルス感染の分子メカニズムを解明 (荒瀬教授らが Cell に掲載) | News & Topics | 大阪大学免疫学フロンティア研究センター: http://www.ifrec.osaka-u.ac.jp/jpn/research/20080320-0633.htm
*3HSVが利用する自然免疫分子 大阪大学微生物病研究所免疫化学分野 大阪大学免疫学フロンティア研究センター免疫化学 佐藤毅史 荒瀬尚: http://plaza.umin.ac.jp/~jsv/journal/v58-1pdf/virus58-1_27-36.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


PILRに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-04-06 (月) 08:28:03