健康用語WEB事典

PLCε(phospholipase C ε)

ホスホリパーゼCサブタイプのひとつ。様々な組織発現するが、心臓で最も多く発現し、その発生や機能の調節において重要。*1

RA2ドメイン?を有し、これがGTP結合型のRap?Rasと結合することで活性化する。

表皮角化細胞においてNF-κBシグナルを活性化するため炎症誘導作用の一因であることが示唆されている。また、神経組織炎症にも関与することが報告されている。

*1東京薬科大学生命科学部ゲノム病態医科学研究室 中村由和 ホスホリパーゼCの活性化機構と生理機能: https://seikagaku.jbsoc.or.jp/10.14952/SEIKAGAKU.2017.890189/data/index.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


PLCεに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-05-08 (金) 14:25:31