PMG1

グルコシノレートの生成に関わる転写因子

シロイヌナズナを用いた実験では、PMG1遺伝子の働きを抑えた場合、グルコシノレートの量が大幅に減少した。逆にPMG1遺伝子の働きを過剰にすると、グルコシノレート合成酵素遺伝子の発現が上昇し、グルコシノレートを大量に蓄積するようになることが報告されている。*1

*1がん予防成分をアブラナ科野菜に作らせる新規遺伝子を発見 健康機能性の高い野菜の開発に新たな道: http://www.riken.jp/~/media/riken/pr/press/2007/20070410_1/20070410_1.pdf

PMG1に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:04:38