健康用語WEB事典

PPAR(peroxisome proliferator activated receptor)

ステロイドホルモン受容体スーパーファミリーに属する核内受容体の一つ。ペルオキシソーム増殖因子活性化受容体*1

PPARのリガンドは数多く、200種類以上が確認されている。また、インスリン存在下においてMAPKによるリン酸化を受けて、リガンド非依存的に活性化する。

PPARは自身で二量体を形成できないため、レチノイドX受容体とのヘテロダイマー(PPAR-RXR)の形で存在する。

3つのサブタイプが存在する。*2

*1α型ペルオキシソーム増殖剤活性化受容体(PPARα):脂肪肝疾患との関連 田中直樹 青山俊文 信州大学大学院医学系研究科加齢適応医科学系独立専攻代謝制御学分野: https://ci.nii.ac.jp/naid/130004551725
*2リガンド結合評価系確立を指向した蛍光性 PPAR リガンドに 関する研究: http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/files/public/5/52567/20160528115746947326/K0004946_abstract_review.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


PPARに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-03-18 (日) 14:55:25