健康用語WEB事典

PTPδ(protein tyrosine phosphatase δ)

プロテインチロシンホスファターゼである膜受容体神経細胞軸索末端に発現し、樹状突起発現する別の細胞接着分子相互作用することでシナプス形成を誘導する。*1

シナプス形成においてリプリンαとの相互作用が重要であり、この相互作用が失われることでシナプス形成が大幅に減少することが報告されている。*2

*1東京大学 自閉症などの神経発達障害に関連するタンパク質が神経細胞同士を適切につなぐ仕組み: http://www.iam.u-tokyo.ac.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/02/pressrelease_270424.pdf
*2神経細胞間の信号伝達を担う接着構造を形成する仕組みの解明: http://www.iam.u-tokyo.ac.jp/wordpress/wp-content/uploads/2020/02/pressrelease_200131.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


PTPδに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-09-15 (火) 08:30:04