健康用語WEB事典

PfDXR(1-deoxy-D-xylulose 5-phosphate reductoisomerase)

メチルエリスリトールリン酸経路非メバロン酸経路)における二番目の酵素DXRとも。PfDXRはマラリア原虫の学名(P. falciparum)の頭文字を付けたもの。*1

NADPHおよび2価の金属イオン存在下でDOXP?から2-C-メチル-D-エリトリトール-4-リン酸?MEP?)を生成する反応を触媒する。ホスミドマイシンによって阻害される。*2

*1抗マラリア薬の開発を目指して | ニュースルーム | KEK: https://www.kek.jp/ja/newsroom/2011/06/16/1311/
*2抗マラリア薬の開発を指向した熱帯熱マラリア原虫由来ホスミドマイシン標的酵素の結晶構造解析 昭和大学薬学部 梅田知伸 日下部吉男 田中信忠: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jcrsj/54/2/54_107/_pdf/-char/ja

ご意見・ご要望をお聞かせください。


PfDXRに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-12-06 (金) 09:57:40