RAD52

損傷したDNAの修復(相同組換えなど)に関わるタンパク質がん細胞DNA修復において重要な役割を担うことが報告されている。*1

相同組換えにおいて、相同な塩基配列を有する単鎖DNA同士のアニーリングを促進する。

*1DNA修復タンパク質RAD52がDNAと結合した立体構造を世界で初めて解明~RAD52に作用する新規のがん治療薬開発への貢献に期待 -- 明星大学 - 大学プレスセンター: https://www.u-presscenter.jp/2018/06/post-39463.html

RAD52に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-06-18 (火) 08:40:56