RAF

Ras/MAPKシグナル伝達経路の一部であるセリン・スレオニンキナーゼRASによって活性化されたRAFは下流のMEK1?およびMEK2?の2つのセリン残基リン酸化する。*1*2*3

*1Raf Kinases: Function, Regulation and Role in Human Cancer: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1986673/
*2RAS/MAPKシグナル伝達経路とは|The RAS/MAPK Syndromes Homepage: http://www.medgen.med.tohoku.ac.jp/rasmapk_j/pathway/
*3松田達志(関西医科大学附属生命医学研究所、生体情報部門) MAPK経路とは: http://www3.kmu.ac.jp/bioinfo/mapk0.html

RAFに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-06-01 (土) 08:31:08