健康用語WEB事典

Rab27

分泌小胞膜上に局在することで、その細胞内輸送を制御するRabSLPと結合する。*1

また、血小板においてはMunc13-4?を標的タンパク質としていることや、濃染顆粒分泌の準備状態に維持する機能を担っている可能性が報告されている。*2

*1総合研究大学院大学学術情報リポジトリ 小胞輸送におけるシナプトタグミンファミリーの機能解析: https://ir.soken.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=1056&item_no=1&page_id=29&block_id=155
*2KAKEN — 研究課題をさがす | 血小板活性化における顆粒放出の分子メカニズムの解明 (KAKENHI-PROJECT-04J01244): https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-04J01244/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


Rab27に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-09-25 (水) 10:19:27