健康用語WEB事典

S-アリルシステイン(S-allyl cysteine)

ニンニクに含まれるアリインの生成における中間代謝産物。S-アリルシステインの硫黄原子AsFMO1によって酸化されることでアリインが生成される。*1

S-アリルシステインの化学構造
*1ニンニクの薬用成分の生産の鍵となる遺伝子の発見|特色ある研究活動の成果|国立大学法人 千葉大学|Chiba University: http://www.chiba-u.ac.jp/research/coe_gp/result/pharmaceutical/result34.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


S-アリルシステインに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileallyl_cysteine.png 閲覧数 78回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-01-29 (火) 12:23:46