健康用語WEB事典

SMAD3(mothers against decapentaplegic homolog 3)

樹状細胞TGF-β受容体の下流に存在するSMADSMAD2と同様に、細胞膜に結合しているSARA?に結合した状態で存在する。*1

リン酸化によって活性化され、p300と共にTGF-β遺伝子転写を促進する。転写を抑制するSMAD2と機能が対照的。*2

*1東京大学・分子病理|PART-2 現在のトピックス「TGF-βスーパーファミリーのシグナル伝達とSmad」: http://beta-lab.umin.ac.jp/miyazono/angle2.html
*2慶應義塾大学医学部 科学技術振興機構(JST)腸内細菌が免疫調節たんぱく質と免疫制御細胞を誘導し腸管免疫の恒常性を保つしくみを解明 腸炎やアレルギーを抑制できる可能性: https://www.keio.ac.jp/ja/press_release/2015/osa3qr000000ydi5-att/20150701_yoshimura.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


SMAD3に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-03-31 (火) 08:51:04