健康用語WEB事典

SREBP(sterol regulatory element-binding protein)

ステロール調節配列に結合する転写因子脂肪酸トリグリセリドコレステロールの合成に関わる遺伝子発現を促進する。*1

どちらも二箇所の膜貫通領域を介して小胞体膜上に局在し、細胞がある種の刺激を受けるとゴルジ体へ輸送され、切断されて活性型となる。

*1脂肪細胞における「肥満へのサイクル」の存在が明らかに | 東京大学大学院農学生命科学研究科: http://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/2013/20130531-1.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


SREBPに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-09-05 (水) 16:12:52