SRY(sex-determining region Y)

Y染色体上に存在する、身体をオス化する遺伝子Y染色体性決定領域。発見以前は精巣決定因子TDF)と呼ばれた。*1

ヒトはメスの身体をベースとしてオスの身体を作るオスヘテロ型であるため、この遺伝子の働きによって身体の男性化が起こる。*2

ヒストン化学修飾メチル基)が除去されることで、SRYが活性化する。*3

*1Koichiro Isurugi Department of Urology, Osaka Medical College MALE PSEUDOHERMAPHRODITISM: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jpnjurol1989/85/8/85_8_1189/_article
*2PHP研究所 竹内薫 丸山篤史 白くて眠れなくなる遺伝子(2016/1/5)
*3ほ乳類の性決定遺伝子Sryの発現制御メカニズムの解明に成功 -人間の性分化疾患の原因解明に期待- — 京都大学: http://www.kyoto-u.ac.jp/static/ja/news_data/h/h1/news6/2013/130906_1.htm

SRYに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-02-09 (土) 07:28:05