健康用語WEB事典

STAT3(signal transducer and activator of transcription 3)

ほとんどの固形がんで活性化しているSTATTAMがん細胞の相互作用に関わる。

Rac1とその調節因子であるMgcRacGAPと結合し、この複合体がインポーチンと結合して細胞核へ移行する。*1

Stat3の活性化によって、マクロファージではM2マクロファージTAM)への分化が促進され、がん細胞ではその増殖が促進されると考えられている。*2

IL-6はSTAT3を介して様々な遺伝子に作用するとされる。*3

*1「転写因子STAT3およびSTAT5の核移行のメカニズムの解明」 | 東京大学: https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/press/p01_181219.html
*2腫瘍微小環境におけるマクロファージの役割 病理学から見たがん治療へのアプローチ 熊本大学大学院 生命科学研究部 細胞病理学分野 竹屋 元裕: http://pathology.or.jp/ippan/pdf/takeya30.pdf
*3AAアミロイドーシスにおけるIL-6による血清アミロイドAA(SAA)産生メカニズムとそのIL-6標的治療: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsci/37/4/37_353b/_article/-char/ja/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


STAT3に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-09-27 (木) 09:09:20