SesA

細菌(シノモナス属の1種、No.22株)が持つ、セサミンセサミンモノカテコールセサミンジカテコール代謝する反応を触媒する酵素

エピセサミンアサリニン?セサミノールセサモリンに対しても活性を示す。*1

*1国立大学法人 筑波大学 ごまセサミン代謝研究の扉 ― 開けゴマ! ~ゴマ由来生理活性物質セサミンを分解する微生物とその代謝酵素の発見~: https://www.tsukuba.ac.jp/wp-content/uploads/160728kobayashi.pdf

SesAに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:04:44