健康用語WEB事典

Sm-hPAF

川崎病患児の口腔から分離されたストレプトコッカス・ミティスから精製されたコレステロール依存性細胞溶解毒素CDC)。*1

ヒトの血小板凝集する上、ヒト細胞に高い親和性を示して膜孔を形成する。親和性はインターメディリシンより低い。細胞膜コレステロールCD59を認識する。

タグ: 毒素 CDC

*1高いヒト指向性を示す細菌毒素の分子特性と連鎖球菌感染症への関与 徳島大学大学院・ソシオテクノサイエンス研究部・ライフシステム部門 長宗秀明: http://p.bunri-u.ac.jp/open/pic/nagamine.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


Sm-hPAFに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2020-11-03 (火) 10:57:09