T細胞(thymus-derived cell)

胸腺に由来する免疫細胞。大きさは6〜15μm寿命は4〜6ヶ月。胸腺(thymus)の頭文字からT細胞と名付けられた。Tリンパ球とも。*1

胸腺から出たばかりのT細胞(ナイーブT細胞)は、リンパ節内でマクロファージ樹状細胞などの抗原提示細胞から受け取った抗原の情報を元に活性化T細胞分化する。*2*3

T細胞は抗原病原体そのもの)を直接認識することができないため、抗原提示細胞からMHCを介して、T細胞の表面に存在するT細胞抗原受容体と言う膜タンパク質抗原の情報(抗原の破片であるペプチド)を受け取る。キラーT細胞ヘルパーT細胞では、認識するペプチドが異なる。*4*5*6

T細胞抗原が認識される場合,まず抗原マクロファージB細胞等の抗原提示細胞に取り込まれペプチドまで分解される.処理されたペプチド抗原提示細胞上に発現するMHCクラスⅡ分子とともにT細胞レセプターに提示され,これによって抗原情報がT細胞へと伝達され,T細胞の活性化が起きる.このとき,T細胞レセプターはMHCと複合体を形成した線状のエピトープとしか反応しない.*7

様々なサイトカイン分泌し、免疫機能を調節している。中でもIL-21は、多くの免疫担当細胞に対して作用する。*8

T細胞は核酸DNARNA)によって直接活性化され、ナイーブT細胞からTh2細胞への分化が促進される。*9

CD3を表面に持ち、これがT細胞であるかを区別するために重要とされる。

T細胞の種類

*1ナツメ社 埼玉医科大学リウマチ膠原病院 教授 三村俊英 基礎からわかる免疫学
*2ナツメ社 埼玉医科大学リウマチ膠原病院 教授 三村俊英 基礎からわかる免疫学
*3徳島大学先端酵素学研究所免疫系発生学分野 T細胞の分化と機能: http://www.genome.tokushima-u.ac.jp/dei/tcellreview.html
*4近畿大学 医学部免疫学教室 わかる!独説免疫学: http://www.med.kindai.ac.jp/immuno/wakaru.htm#fig7
*5国立大学法人 東京医科歯科大学 免疫Ⅱ - Tリンパ球: http://www.tmd.ac.jp/artsci/biol/textlife/immunology2.htm
*6技術評論社 桂義元 免疫はがんに何をしているのか? 見えてきた免疫のメカニズム 2016/12/25
*7抗原決定基(エピトープ): http://ci.nii.ac.jp/naid/130000051996
*8山形大学 医学部 免疫学講座: http://www.id.yamagata-u.ac.jp/Imm/
*9アレルギー反応を引き起こす新たな誘導因子を発見 | 理化学研究所: http://www.riken.jp/pr/press/2014/20140410_1/

T細胞に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-04-06 (土) 08:10:50