健康用語WEB事典

T細胞性前リンパ球性白血病(T-cell prolymphocytic leukemia : T-PLL)

白血病のひとつ。小型から中型の成熟リンパ球形質を持つT細胞性前リンパ球が増殖する疾患と定義される。全成熟リンパ系腫瘍の約2%(悪性リンパ腫のうち0.06%)と比較的稀。*1

リンパ節腫大肝腫大脾腫白血球数高値などで発見される。患者の約30%には皮膚病変も認められる。*2

治療にアレムツズマブが奏功する例が報告されている。

*1パナソニック健康保険組合松下記念病院 難治性CLLの新規治療薬アレムツズマブが奏功したT-PLLの一症例 西原佑昇: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jamt/66/2/66_16-66/_pdf/-char/en
*2NCCN腫瘍学臨床診療ガイドライン 非ホジキンリンパ腫: https://www2.tri-kobe.org/nccn/guideline/hematologic/nhl/japanese/tpll.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


T細胞性前リンパ球性白血病に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-05-09 (土) 08:50:14