TLR9(Toll-like receptor 9)

病原体が持つDNAの特定の塩基配列の繰り返し(CG)を認識するToll様受容体。この作用を応用したものがDNAワクチンである。*1

樹状細胞発現し、TLR9のシグナルは樹状細胞を活性化する。TLR7と類似した構造を持つが、TLR7と相反する機能を有する。*2*3

*1技術評論社 西村尚子 知っているようで知らない免疫の話 ヒトの免疫はミミズの免疫とどう違う?(2010/8/25)
*2タンパク分解酵素カテプシンKが免疫を活性化することを発見|東京医科歯科大学プレスリリース: http://www.tmd.ac.jp/cmn/soumu/kouhou/news20080128-2.html
*3東京大学医科学研究所感染遺伝学分野: http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/kanseniden/research/project03.html

TLR9に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-10-01 (月) 12:29:24