健康用語WEB事典

TNF(tumor necrosis factor)

炎症性サイトカインのひとつ。腫瘍壊死因子とも。病原体に対する防御に役立つ一方、関節リウマチなどの炎症性疾患では異常産生が起こり、疾患の発症や増悪の原因となる。*1

TNF-αLT-αTNF-β)、LT-βによる三量体を形成する。*2

TNFの関連物質(TNFスーパーファミリー)は20種類近くが確認されている。

TNFファミリーにはTNF-αリンフォトキシン-αFasリガンドTRAILなどのアポトーシス誘導に関与するサイトカインのほか、 RANKリガンドOX40リガンドAPRILなど20種類近くに因子が同定されています。これらの因子はTNFSF(TNF Super Family)と番号を組合わせた体系的な命名もされています。*3

*1基礎研究 | 自己免疫学分野 | 研究紹介 | 九州大学医学部第一内科: http://www.1nai.med.kyushu-u.ac.jp/professional/immunity.php
*2リウマチ性疾患における分子標的治療 若林宏 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 腎・免疫・内分泌代謝内科学: http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/files/public/5/52936/20160705104522143442/126_227.pdf
*3TNFファミリー: http://www.wako-chem.co.jp/siyaku/pdf/cytokine/TNF.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


TNFに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-02-04 (月) 10:56:45