健康用語WEB事典

TRAF6(TNF receptor associated factor 6)

TNF受容体スーパーファミリーCD40RANK)の細胞ドメインに結合するタンパク質*1

TNFシグナリングにおいて負の制御をしていることが報告されている。TNF-αによるNF-κBの活性化を増強する。ST2Lを介するシグナル伝達に重要とされる。*2

IRF7の活性化にはTRAF6のユビキチンリガーゼ活性が必要。*3

*1M細胞分化の分子メカニズムを解明 | 理化学研究所: http://www.riken.jp/pr/press/2018/20180116_1/#note4
*2KAKEN — 研究課題をさがす | TNF受容体関連因子6のアポトーシスならびにサイトカイン産生における役割解析 (KAKENHI-PROJECT-19590075): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-19590075/
*3自然免疫におけるウイルス感染認識機構 植松智 審良静男 大阪大学微生物病研究所自然免疫学: http://jsv.umin.jp/journal/v56-1pdf/virus56-1_001-008.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


TRAF6に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-12-09 (月) 15:18:22